JR北海道バーチャル図鑑

JR北海道
バーチャル図鑑

JR Hokkaido Virtual Picture Book

JR北海道バーチャル図鑑

JR Hokkaido Virtual Picture Book

360°で
見に行こう

360°で見に行こう

JR北海道の車両を360°のパノラマVRで見学!
まるで車両の目の前にいるかのように、好きな角度から列車を自由に見ることができます。普段は入ることができない場所からの、今まで見たことのない映像が満載です。パソコンはもちろん、スマートフォンでも視聴可能、VRゴーグルを付けるとさらに臨場感UP!
JR北海道の車両を存分にお楽しみください。

VR内のアイコンをクリックすると、ポイントマップ、列車の詳細情報が表示されます。その他、動画や写真などのアイテムがVR内に隠れています。ぜひ楽しみながら探してみてください。

What's New

Topics

いよいよ公開最終日が近づいてきました

MORE ▶︎

ホームページコメント欄に送信エラーが発生しておりました

MORE ▶︎

子ども環境情報紙「エコチル」のエコチルライブでJR北海道バーチャル図鑑を紹介します。

MORE ▶︎

エコチルライブ

母の日、室蘭本線、わかりますか?

MORE ▶︎

キハ40−353号(優駿浪漫カラー)の営業運転最終日の動画を公開します! MORE ▶︎

キハ40−353号の営業運転最終日の動画を編集中!

MORE ▶︎

キハ40-353号(優駿浪漫カラー)

公開期間 2021年3月26日(金)~ 2021年6月30日(水)

キハ40優駿浪漫_画像570×498

360°VR Tour

「VR Start」をクリックすると、別ウィンドウでVR画面が開きます。QRコードを読み込むと、スマートフォンでお楽しみいただけます。

クリックでVRスタート

2021年6月末までの期間限定公開!

公開は終了いたしました。

期間中、多くの方にご覧いただきました。
誠にありがとうございます。
JR北海道には 2020年6月1日時点で991両の車両があります。 全車両の約半数、459両を気動車が占めており、キハ40はこの気動車に分類されます。 キハ40は全て国鉄時代に製作された車両で、そのほとんどが経年40年程となり、老朽化・劣化が進行しています。 今回撮影したキハ40-353号(優駿浪漫カラー)は北海道の厳しい寒さに加え、海沿いに面した日高本線を走行することにより受ける潮風で、車体が錆び等により劣化しています。 新製車両の投入による老朽車両置き換えの対象となり、2021年3月13日のダイヤ改正をもって営業運転を終了しました。最後に日高本線を走った350番台が今回撮影した353号です。 1998年から日高本線を走ったキハ40-353号(優駿浪漫カラー)のありのままの姿をぜひご覧ください。

Original Movie

令和3年3月12日 キハ40-353号
営業運転最終日の映像を
YouTubeで公開!

令和3年3月12日 キハ40-353号(優駿浪漫カラー)
営業運転最終日の映像をYouTubeで公開!

1980年から約40年、地球100周分、約400万キロを走行してきた「優駿浪漫号」最後の走りを是非ご覧ください。

動画再生

撮影:2021年3月

Movie list

動画再生

鵡川駅、厚真川橋りょう、苫小牧駅で撮影された「キハ40-353号(優駿浪漫カラー)」の映像をお楽しみいただけます。

撮影:2021年3月

皆様からのご要望を募集しております。

1.VRについて

今回のVRはいかがでしたでしょうか。
次はこんな車両・駅・工場施設などのVR、動画が見たい、
というようなご要望がございましたら、お聞かせください。

2.鉄道部品やグッズ販売について

当社では、グループ会社の北海道キヨスクが運営する
ECサイト「北の特急便」を通じて鉄道中古部品や鉄道グッズを販売しております。
こんな鉄道中古部品が欲しい、こんな鉄道グッズを作って欲しい、
というようなご要望がございましたら、お聞かせください。

いただいたご意見・ご要望は、今後の参考とさせていただきます。
なお、回答は致しかねますので、ご了承願います。

※コメントは公開するものではありませんが、氏名、メールアドレス等、個人情報は記入しないでください。

送信エラーに関して

ご利用いただくインターネット回線やブラウザによって、
送信時にエラーが表示される場合がございます。
その場合には、スマートフォンのキャリア回線で送信いただくか、
ブラウザを切り替えての送信をお試しください。

当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright © Hokkaido Railway Company all rights reserved. No reproduction or republication without written permission.