JR北海道バーチャル図鑑

How to use VR

VRの使い方

さわって、みて、きいて、
列車を丸ごと体験!

さわって、みて、きいて、列車を丸ごと体験!

JR北海道のVRには面白いアクションや便利な機能がたくさん盛り込まれています。
使い方をマスターして、自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

歩く・移動する

見たい場所を自由に見てまわることができます。

アクション

VR内には、様々な仕掛けやアクションがあります。

5 つのボタン

画面の上に配置されたボタン5つのボタン

待ち受けアイコン

オリジナルの待ち受けアイコンを設置できます。

Walk and Move

歩く・移動する

見たい場所を自由に見てまわることができます。

矢印

パノラマ内の矢印をクリックすると、次のシーンに移動することができます。

サムネイルメニュー

画面下中央にある丸いアイコンをクリックすると、サムネイルページが現れ、見たいシーンを選んで移動できます。

上下ボタン

画面右にある上下ボタンで車両の上部と下部を切り替えてみることができます。

車両図面

車両図面の「青い丸」をクリックすると移動でき、視角はレーダーで示されます。車両図面はクリックすると拡大/縮小できます。また、画面上の「図面アイコン」をクリックすることでも拡大/縮小ができるほか、車両図面を画面から消すこともできます。

Action

アクション

VR内には、様々な仕掛けやアクションがあります。

名称

パノラマ内の光る場所をクリックすると、各部の名称が表示されます。

ドア開閉

OPENまたはCLOSEのアイコンでドアを開閉することができます。また、実際に車両のドアが開閉する際の音が流れます。

画像

車内に飾られた画像をクリックすると、フレームから飛び出したり、一部アナウンスが流れます。

動画

エンジン部分にある緑のアイコンから、エンジンの動画を見ることができます。このアイコンは、シーン名「床下06(左)」に設置されています。

Five Buttons

5 つのボタン

画面の上に配置されたボタン5つのボタン

スポット ON/OFF

目のマークのボタンをクリックすると、パノラマ内の矢印や情報を消したり、つけたりすることができます。

シェア機能

このVRを見せたい相手に丸ごと送ることができます。LINE・メール・QRコード

サウンド

車両の様々な音を再生させることができます。

エンジン始動・空ブカシ・アイドリング・ 気笛・オルゴール

インフォ

車両履歴、列車紹介、諸元情報など、列車に関する情報を写真や動画を交えて見ることができます。

車両図面

車両図面を拡大/縮小できるほか、画面から消すこともできます。

Original Icon

待ち受けアイコン

オリジナルの待ち受けアイコンを設置できます。

スマートフォンやタブレットへ「バーチャル図鑑」と「キハ40 353号VR」のオリジナルアイコンをそれぞれ設定することができます。

iPhoneの場合

Safar画面の下にある四角い共有アイコンをクリックし、「ホーム画面に追加」→「追加」で待ち受け画面にVRのアイコンが設置されます。

 

Androidの場合

Crome画面の右上にある共有アイコンをクリックし、「ホーム画面に追加」→「追加」で待ち受け画面にVRのアイコンが設置されます。

対応デバイス

スマートフォン・タブレット・パソコン・VRゴーグルなど、WEB環境さえあれば、あらゆるデバイスで楽しむことができます。

スマートフォン・タブレット・パソコン・VRゴーグルなど、
WEB環境さえあれば、あらゆるデバイスで楽しむことができます。

当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright © Hokkaido Railway Company all rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

JR北海道旅客鉄道株式会社